PBWEB.jp > Blog > iPhoneアプリ「カロリー管理」で、12kgの減量に成功(さらに継続中)

iPhoneアプリ「カロリー管理」で、12kgの減量に成功(さらに継続中)

Soohyun ParkがApp Storeでリリースしているレコーディングダイエット支援iPhoneアプリ「カロリー管理(痩せるアプリ)」で、12kgの減量に成功しました。
最終的に、16kgの減量を計画していて、現在も継続中です(あと4kg)。

摂ったカロリーを記録していくだけで、効果を発揮するレコーディングダイエットですが、この「記録する」という部分が意外と大変で、なかなか長続きしません。
このアプリは、その記録が手軽に行えるので、効果的なレコーディングダイエットが行えます。

設定画面まずは個人設定からです。
身体情報として性別や生年月日、身長、現在の体重を入力します。すると、それを元に基礎代謝(何もしなくても消費されるカロリー)が算出されます。
続いて、活動レベルを設定。これは「低」「中」「高」の3段階です。おおまかです。でも、このおおまかさが、このアプリのいいところなんです。細かくしてしまって、面倒にならないことが大事なのです。ということで、ここで、日常生活で消費されるカロリーが設定されます。
続いて、いよいよ減量目標の設定です。ここでは、最大10kgまでしか設定できません。目標を設定すると、その減量をするための無理のない範囲でもっとも短い期間が設定されます。それより短い期間は設定できません。逆に、長くすることは可能です。
すると、1日の摂取カロリーの目安が表示されます(これも微調整することは可能です)。これから、このカロリーを超えないような食生活を送ることで、目標を達成するというわけです。

さらにシステム設定として、良く食べる食品のデータやカテゴリを設定できたり、日付が変わる時間を設定したりできます。
日付が変わる時間は、午前0時、午前3時、午前6時の3つから選べます。
入力忘れを防ぐアラーム機能もあります。設定した時刻(5つまで設定できます)の前、2時間以内に入力がないとアラームでお知らせしてくれます(入力の有無にかかわらず通知することもできます)。
また、パスコードロックもこの画面で設定できます。パスコードを設定すると、各設定項目にアクセスする際にパスコードを求められます。さらに、アプリを起動する際にパスコードを求めるようにすることもできます。

その他に、カロリーデータを更新したり、履歴のバックアップをとったり、履歴をメール送信できたりします。

メイン画面そして、これがメインの画面です。
左から、「カロリー直接入力」「メニュー検索入力」「お気に入り」の3つのボタンがありますので、そこから摂取/消費カロリーを入力していきます。
「カロリー直接入力」はそのままなので、説明はいりませんね。テンキーで入力できるほか、9つのカテゴリとメモを付記できます。日付は、初期値では現在の日時ですが、タップすると変更できます。
そして、真ん中の「メニュー検索入力」、これがこのアプリのキモと言えるでしょう。2011年5月現在、ここには一般食の2,493件に加え、53種類の外食チェーンやコンビニエンスストアなどのメニュー6,947件が登録されていて、そこから検索して、簡単にカロリーを入力できます。
この収録カロリーデータはオンラインでのアップデートに対応していて、設定画面からチェック&アップデートできます。
さらに検索画面では、下のカテゴリタブで「運動」を選ぶことで、運動による消費カロリーも入力できます。
右の「お気に入り」には、良く使う外食チェーンやコンビニを登録しておいて、そのメニューからカロリー入力できます。

ここでたとえば「納豆50g食べたんだけど、検索結果には100gしかない」といった状況もあると思います。
そんなときは検索結果から「納豆(100g)」を選んだあとの画面で、項目をタップするごとに25%きざみで量を調節することができます。50%なら2回タップすればOKです。
さらに細かく指定したいときは項目を長押しすることで、1%単位で調節することもできます。
これは、運動による消費カロリーにも同じように適用できます。

また、基本的に入力したときの日時が自動で記録されますが、変更したいときは下のカレンダーアイコンから可能です。

履歴/修正画面履歴/修正画面では、最近30日間や月別のカロリー記録の閲覧や修正、そして、グラフでカロリー状況を確認できます。
下の履歴/修正アイコンをタップ刷ると、過去の入力データのリストが出てきます。
ここで、入力データの削除や修正もできます。リストの項目をスライドすると削除、タップすると詳細確認と変更ができます。
右上のアイコンをタップすると、グラフでカロリー状況が確認できます。
ここでは、体重を入力できて、目標となる体重の減り具合と重ねて実際の減量状況を見ることができるので、ダイエットの励みになります。

と、けっこう細かく使おうと思えば、細かく使うこともできます。
しかし、設定のところでも書いたように、このアプリのいいところは「面倒にならず、手軽に」カロリー入力できるところにあると思います。
だいたいの数値でいいのです、面倒になってやめてしまうよりは。
そして、続けているうちに摂取カロリーを気にする生活を送るようになっていくことでダイエットにつながるというわけです。

わたしも、このアプリを使うようになって、意外なものが高カロリーであったことに気付いたりして、そういうものはちょっと控えたりするようになりましたし、カロリーを確認しなくても、だいたいこれくらいのカロリーかなといった感じがなんとなくわかるようになりました。
そして、ダイエットの秘訣は、「満腹にせず、空腹にせず」ということも体験としてわかりました。
満腹になるほど食べてしてしまうと、その後、食べられなくなって大変です(笑)
(でも、摂取しすぎたら翌日控えめにして調整してもいいと思います。履歴画面では、平均摂取カロリーが確認できます)

ということで、昨年8月から始めて、9ヶ月で12kgほど無理なく減量しています。
健康診断での数値も、格段に改善されました。
夏までにはあと4kgほど減らしていく予定です。

レコーディングダイエットを始めてみたい方はもちろん、一度はやってみたものの面倒になってしまった方にもオススメのアプリです。

カロリー管理(痩せるアプリ)
カロリー管理(痩せるアプリ)
カテゴリ:ヘルスケア/フィットネス
価格:¥350
関連ページ