PBWEB.jp > Blog > 【レビュー】右開きの手帳型iPhoneレザーケース「Real Leather CRÊPE」

【レビュー】右開きの手帳型iPhoneレザーケース「Real Leather CRÊPE」

iPhone 6s/6およびiPhone 6s Plus/6 Plus向けの本革製手帳型ケース、マイクロソリューションの「Real Leather CRÊPE」シリーズをレビューします。
iPhone 6s/6用のGolden Yellowを使用してのレビューです。

Real Leather CRÊPE

まず特徴的なのは、手帳型ケースにしては珍しい右開きということです。
右開きだと、iPhoneのボリュームスイッチやマナースイッチを閉じたままでも操作できるという利点があります。

Real Leather CRÊPE

さらにユニークなのは、2種類の装着方法を選べることです。
iPhoneを粘着シートでレザーケースに直接貼り付けてしまう方法と、付属のクリアケースをレザーケースに貼り付けてiPhoneを装着する方法です。

Real Leather CRÊPE

前者は、iPhoneの脱着は容易ではないですが、その分、軽く、薄く利用できます。
後者では、iPhoneを気軽に脱着して使うことができます。

付属のクリアケースは、単体で使っても遜色ないほどのクオリティです。

Real Leather CRÊPE

本体には、フリップの表に2つ、フリップ裏に1つ、背面に1つ、合計4つのカードポケットが搭載されています。

Real Leather CRÊPE

背面のポケットは、取り出しやすいように切り欠きが施されています。交通系のICカードなどを入れておくと使いやすそうですが、その場合は、読み取りエラーを防止するために防磁シートを用意したほうがいいかもしれません。

Real Leather CRÊPE

フリップ内側のポケットは、左上部分がめくれるようになっていますが、めくれたままフリップを閉じてしまうと、折り癖がついてしまうので注意が必要です。

Real Leather CRÊPE

内側の素材は、スエード調の柔らかい素材で、iPhoneの画面にも優しい仕様です。

Real Leather CRÊPE

マグネットの留め具は、閉じれば自然に着くため、楽に開閉ができます。

Real Leather CRÊPE

本革製のため、エイジングでさらに味が出てくる製品です。
工夫が凝らされたうえ、本革製、さらに国内生産にもかかわらず、6,000円台はリーズナブルな価格です。

iPhone 6s/6向けとiPhone 6s Plus/6 Plusの2ラインナップがあり、それぞれエンボスレザーを用いたBrand Blueとイタリアン牛革グレージングレザーを用いたGolden Yellow、Chocolate、Blue blackの4種類、計8製品が同社Amazon直販で販売されています。

関連ページ