PBWEB.jp > Blog > 【レビュー】見た目も使い勝手もしっかりデザインされたLightningケーブル一体型モバイルバッテリー「NuAns TAGPLATE Lightning」

【レビュー】見た目も使い勝手もしっかりデザインされたLightningケーブル一体型モバイルバッテリー「NuAns TAGPLATE Lightning」

「NuAns TAGPLATE Lightning」は、iPhoneを充電するために使いやすくデザインされたモバイルバッテリーです。
バッテリー然とした外観でなく、スエード調のやさしくあたたかい佇まいと、そして、一体型Lightningケーブルのタグ形状が特徴的な、他にないタイプのモバイルバッテリーです。
トリニティのオリジナルブランド「Simplism」と、クリエイティブユニット「TENT」のコラボブランドである「NuAns」による製品です。

NuAns TAGPLATE Lightning

この「TAGPLATE Lightning」は、「NuAns」が立ち上がった2015年に第1弾として発売された製品群のひとつ「TAGPLATE」をリニューアルし、今年2月よりモバイルバッテリーに義務付けられた「電気用品安全法(PSE法)」に適合したものです。
USB-CタイプのTAGPLATEも発売予定ということで、区別のため名称の後ろにLightningと付いたようです。

PSE法適合

バッテリー容量は6,000mAhと、大きすぎず(=重すぎず)普段使いにはちょうどいいサイズのバッテリーです。
iPhoneを約2回充電することができると謳われています。

TAGPLATE Lightningケーブル

サイズは、iPhone Xよりやや小さいくらいです。

iPhone Xとの大きさ比較

厚みは、iPhone Xの2倍程度でしょうか。

薄さの比較

重さは132グラムでした。
このクラスのバッテリーの標準的な重さです。

132グラム

Lightningケーブルが取り付けられている面には、本体充電用のMicro-USBポートと残量確認のできる4つのインジケータが備わっています。
インジケータは、消灯しているときには存在が見えない作りです。

ケーブルとポート

タグの一方を引き抜くことで、Lightning端子が現れます。

Lightning端子

そのLightning端子をiPhoneに差し込んで充電しますが、ちょうどTAGPLATEとiPhoneを重ねられるようにデザインされています。

iPhoneと重ねて使用

TAGPLATE本体を覆っている「ウルトラスエード」によって、重ねたiPhoneに傷をつける心配もありません。
また、ほどよい摩擦があるため、iPhoneが滑ったりするような不安定さを感じることもありません。
(「ウルトラスエード」は東レが開発したスエード調の人造皮革で、水性の液体や汚れに強い特長があります)

ウルトラスエードでの接触面

充電している状態で、手にもすっぽりと収まります。
出先でiPhoneを充電したいときに、カバンなどからすぐに取り出してそのまま使うことができるのはもちろん、手の中での安定感は移動中にも安心です。

片手に収まる

出力は5V 2.1AでiPhoneを高速充電できます。iPhone XSを充電してみたところ、約35分で50%、1時間15分ほどで90%まで充電することができました。
入力も5V 2Aに対応しているので、10WのUSB電源アダプタを使用すれば速く充電することができます。本体充電用に、ファブリックで巻かれた質感の高いMicro-USBケーブルが付属しています。

重ねてiPhoneを充電

「TAGPLATE Lightning」は、外観や質感はもちろん、充電性能や使い勝手までしっかりとデザインされた高品質なモバイルバッテリーです。
Appleによる認証「Made for iPhone」も取得しています。

「TAGPLATE Lightning」は、下記のオンラインショップなどで販売されています。
価格は、スエードシリーズ(4色)が各6,696円、本物の木を薄くスライスして特殊な強化加工を施したテナージュシリーズ(2種類)が各7,560円です(価格は税込み)。

関連ページ