PBWEB.jp > Blog > 【春のヘッドフォン祭2019】フォーカルポイント、超小型DACアンプ「SPECTRA X」などを展示

【春のヘッドフォン祭2019】フォーカルポイント、超小型DACアンプ「SPECTRA X」などを展示

フォーカルポイントが、春のヘッドフォン祭2019に出展していました。

展示されていたのは、世界最小クラスのポータブルDACアンプ「SPECTRA X」(国内未発売)のほか、Bluetoothワイヤレスイヤホン「TUNEWEAR TW2 WIRELESS EARPHONES」、骨伝導ワイヤレスイヤホン「AfterShokz TREKZ AIR」。

フォーカルポイント

「SPECTRA X」は、世界最小クラスのサイズにもかかわらず、32bit/384kHzのPCM音源、11.2MHzのDSD音源に対応したポータブルDACアンプです。

SPECTRA X

Apple純正の「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」は、48kHzでした。

Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

Lightning、USB-C、USB-Aの各ポートに対応する3モデルがあります。

SPECTRA X

いずれもバスパワーで動作するので、電源に接続したり充電したりする必要はありません。

従来モデル「SPECTRA」と比較して、大きさはそのままで、ノイズフィルタの搭載、省電力化の向上などが図られています。

「SPECTRA X」は、近日発売予定とのことです。

TUNEWEAR TW2 WIRELESS EARPHONES」は、最大約15時間の連続再生と240時間の待機時間を実現したコンパクトなBluetoothワイヤレスイヤホンです。
イヤーフックにアラミド繊維を採用し、耳への負担が少なく、軽快に着用することができます。

TUNEWEAR TW2 WIRELESS EARPHONES

AfterShokz TREKZ AIR」は、耳をふさがない骨伝導ワイヤレスヘッドホン。
屋外で使用しているときでも環境音を聞き取ることができます。

レビュー:【レビュー】耳をふさがない骨伝導ワイヤレスヘッドホンがさらに軽量化「AfterShokz TREKZ AIR」

AfterShokz TREKZ AIR

春のヘッドフォン祭2019」は、4月27日(土)と28日(日)の2日間、中野サンプラザにて開催されています。

関連ページ