PBWEB.jp > Blog > 【レビュー】自撮りにもスタンドにも、グネグネ曲がって自由に使える吸盤付きスマートフォンマウント「スクイディ」 ‒ 7/8までクラウドファンディング中

【レビュー】自撮りにもスタンドにも、グネグネ曲がって自由に使える吸盤付きスマートフォンマウント「スクイディ」 ‒ 7/8までクラウドファンディング中

フォーカルポイントが、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にて先行予約販売しているスマートフォンマウント「スクイディ」。
多数の吸盤のついたユニークな形状で、さまざまな用途に使えるこのスマートフォンマウントを試用することができましたので、レポートします。

試用したのは一本の棒状のタイプ「スクイディ・スネーク」。
グネグネと好きな形に曲げられるので、さまざまな場所で使うことができます。

スクイディ

スマートフォンを挟んで固定するマウントとアクションカメラ用のマウントの2つが付属します。
それらを本体の三脚ネジに固定して使用します。

本体と付属品

スマートフォン用のマウントには、2ヶ所にネジ穴があるので、縦横どちらにも固定することができます。

スマートフォン用マウント
縦横対応

三脚穴のあるデバイスはそのまま取り付けることができます。
360度カメラ、Insta360 ONEを取り付けたところ。

Insta360 ONEを取り付け

一本の棒状(本体約47cm)なので、まっすぐ伸ばして自撮りに使うことができます。

自撮り棒として

10個ある吸盤で固定して、さまざまな場所で使用することもできます。
わかりにくいですが、冷蔵庫の扉に貼り付けてみました。

吸盤で貼り付け

本体を丸めれば、スタンドとして使うこともできます。

スタンドとして

ここでは一般的な使い方を紹介しましたが、工夫次第でいろいろな使い方のできるスマートフォンマウントです。

スクイディ

今回レビューした「スクイディ・スネーク」の他にも、コンパクトで4本脚の「スクイディ」、ビッグサイズで6本脚の「スクイディ・マックス」と、全部で3種類のバリエーションがあります。
7月8日まで、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて先行予約販売されています。

GREEN FUNDINGでスクイディを見る

関連ページ