PBWEB.jp > Blog > 【レビュー】「Belkin BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」 ‒ MagSafe対応iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時充電

【レビュー】「Belkin BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」 ‒ MagSafe対応iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時充電

ベルキンから、MagSafe対応iPhoneとApple Watch、AirPodsの合計3台を同時に高速充電することができるUSB充電器「BOOST↑CHARGE  PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」がApple Store限定で販売されています。

BOOST↑CHARGE  PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器

対応するiPhoneを最大15Wで充電できるMagSafe対応ワイヤレス充電スタンドと、Apple Watch用の5Wの磁気充電モジュール、さらにQi対応充電トレイも搭載したワイヤレス充電ステーションです。

本体写真

市販されているApple Watch対応の充電スタンドは、Apple純正の磁気充電ケーブルを組み込んで使うものが多いのですが、この製品は磁気充電モジュールがすでに組み込まれているので、電源に接続するだけでそのまま使うことができます。

iPhoneを充電

iPhoneの充電はMagSafeに対応していて、MagSafe対応のiPhone(現在は、iPhone 12シリーズのみ)をマグネットで吸着して最大15Wでワイヤレス充電することができます。
私はiPhone 12 miniを使用していますが、本体サイズが小さくなったため、従来のスタンド型のワイヤレス充電機では最適な位置に合わせられずに、充電できなくなってしまうこともありました。
その点、MagSafeでは確実に最適な位置に合うので、心配せずに充電することができています。
見た目も宙に浮いているようでスッキリしています。

横置き充電

また、MagSafeなので、iPhoneを充電する角度は自由。横向きで充電することも可能です。iPhone 12 Pro Max を横置きしても隣のApple Watchに干渉しない距離があります。
充電しながら動画などを見るときには便利です。

Apple Watch充電

Apple Watchの充電器も同様に宙に浮くような形で、バンドの形状にとらわれずに充電することができます。

AirPods充電

台座の部分には、Qi対応の充電パッドが搭載され、AirPodsのワイヤレス充電ケースなどを充電することができます。ラバー処理されていて、載せたデバイスを傷つける心配もありません。
手前にはLEDライトがあり、充電状態を知ることができます。
なお、ここではQi規格に対応するデバイスなら、ワイヤレス充電できます。iPhoneを置いてみても充電されることを確認しました。

底面

底面はラバー素材で、安定した設置が可能です。
さらに本体重量が約530グラムもあるので、とても安定感があります。ぐらつくこともなく、安心して使用することができます。

電源アダプタ

安定感といえば、付属する電源アダプタも40W(15V 2.67A)の高出力で、3つのデバイスを安定して充電することができます。
ワイヤレス充電は、供給される電力が不足すると充電されなかったりすることもあるので、余裕のある専用電源アダプタが付属するのは安心です。
なお、ケーブルの長さは約1.5mです。

Belkin BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器

3台のAppleデバイスを一度に効率よく、さらにスッキリと美しく充電できる充電スタンドです。ただし、お値段は少々高めの14,690円(税別)。
しかし、製品の完成度はもちろん、2年間の製品保証、さらに、充電による損害があった場合に、28万円を上限に修理または交換が受けられる条件付き接続機器保証もあり、大切なデバイスを安心して充電できる製品です。

カラーは、このホワイトの他にブラックもあり、Apple Store限定で販売されています。

Apple Storeで見る → Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe:14,690円(税別)

BelkinBOOST↑CHARGEPRO3-in-1ワイヤレス充電器(MagSafe付き)
関連ページ