PBWEB.jp > ニュース > バッファロー、eSATA&USB2.0接続のRAID対応外付ハードディスクを発売

バッファロー、eSATA&USB2.0接続のRAID対応外付ハードディスクを発売

バッファローが、eSATA & USB 2.0 接続で、RAIDに対応した外付ハードディスク「HD-QSSU2シリーズ」、および、専用交換ハードディスク「HD-OPQSシリーズ」を発表しています。

1.0TBモデルが74,300円、2.0TBモデルが106,300円で8月下旬出荷予定、3.0TBモデルが200,200円、4.0TBモデルが264,100円で受注生産。
専用交換ハードディスクは、250GBが15,700円、500GBが26,400円で8月下旬出荷予定、750GBが51,900円、1.0TBが58,300円で受注生産。
[ニュースリリース]

関連ページ

Comments are closed.