PBWEB.jp > ニュース > ニコン、世界最速、最小モデルのデジタルカメラ COOLPIX S シリーズを発売

ニコン、世界最速、最小モデルのデジタルカメラ COOLPIX S シリーズを発売

ニコンが、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S510」「COOLPIX S700」「COOLPIX S51」を発表しています。

COOLPIX S510」は、世界最速の起動時間約0.7秒とレリーズタイムラグ約0.005秒、高速AF、世界最小ボディー(約88×51×22mm)を実現しています。9/21発売で、価格はオープンプライス。
COOLPIX S700」は、COOLPIXシリーズ初の有効画素数12.1メガピクセルモデルで、世界最小ボディーと高速レスポンスを実現しています。10月発売で、オープンプライス。
COOLPIX S51」は、有効画素数8.1メガピクセル、レンズシフト方式手ブレ補正機構、ISO 1600の高感度などの先進機能を搭載しています。9/14発売で、オープンプライス。
[プレスリリース]

関連ページ

Comments are closed.