PBWEB.jp > ニュース > ソニー、大人と子どもを自動判別する 新「スマイルシャッター」搭載デジカメを発売

ソニー、大人と子どもを自動判別する 新「スマイルシャッター」搭載デジカメを発売

ソニーが、世界で初めて「大人」と「子ども」の顔を自動で判別する 新「スマイルシャッター」機能および顔検出機能「顔キメ」などを搭載したデジタルカメラ2モデルを発表しています。

有効720万画素、1/2.5型Super HAD CCDと光学4倍ズームのカール ツァイス「バリオ・テッサー」レンズを搭載、また「光学式手ブレ補正」機能と「高感度ISO3200」をダブルで搭載し、「手ブレ」や「被写体ブレ」を抑え、暗い室内でもフラッシュなしで背景まで 美しく撮影できる「DSC-W120」がオープンプライスで、3/7発売。
[プレスリリース]

メニューで「おまかせシーン認識」を選択すると、撮影が難しい夜景や逆光など5つのシーンを自動で認識し、そのシーンに最適な撮影ができる、有効1010万画素、光学5倍ズーム搭載の「DSC-T300」がオープンプライスで、3/7発売。
[プレスリリース]

関連ページ

Comments are closed.