PBWEB.jp > ニュース > カシオ、撮影シーンを自動で判別するデジタルカメラを発売

カシオ、撮影シーンを自動で判別するデジタルカメラを発売

カシオ計算機が、カメラが撮影シーンを自動で判別して最適な撮影モードを選択する“オートベストショット”を搭載した有効画素数1010万画素コンパクトデジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z200」を発表しています。シルバーモデルが3/14に、ゴールド、ブラック、レッドモデルが3/21発売。価格はオープンプライス。
また、“オートベストショット”や“オートシャッター”などを備えながらコストパフォーマンスに優れた有効画素数1010万画素の「EXILIM ZOOM EX-Z100」も同時に発表しています。シルバー、ゴールド、ブラウンモデルが3/7、ブルー、ピンクモデルが3/14発売。価格はオープンプライス。
[ニュースリリース]

関連ページ

Comments are closed.