PBWEB.jp > ニュース > ロジテック、業界最小の100BASE-TX対応スイッチングハブ12製品を発売

ロジテック、業界最小の100BASE-TX対応スイッチングハブ12製品を発売

ロジテックが、100BASE-TXおよび10BASE-Tに対応したスイッチングハブの新製品5シリーズ12製品を発表しています。

LAN-SW03シリーズ」は、3ポートがいずれもコネクタを抜き差しできるポートタイプのスタンダード仕様のスイッチングハブで、ホワイトの「LAN-SW03WH」とブラックの「LAN-SW03BK」の2カラー。6月中旬発売で、2,520円。
LAN-SW03Lシリーズ」は、業界初の3ポートのうち1ポートにLANケーブルが直付けで配線されているスイッチングハブで、ホワイトの「LAN-SW03LWH」とブラックの「LAN-SW03LBK」の2カラー。6月中旬発売で、2,520円。
LAN-SW/PAシリーズ」は、プラスチックケースを採用した外部電源スイッチングハブで、5ポートモデルの「LAN-SW05/PA」と、8ポートモデル「LAN-SW08/PA」の2機種。6月中旬発売で、1,995円と2,520円。
LAN-SWP/PBシリーズ」は、プラスチックケースを採用した電源内蔵型スイッチングハブで、5ポートモデル「LAN-SW05P/PB」と、8ポートモデル「LAN-SW08P/PB」の2機種。6月中旬発売で、2,940円と3,675円。
LAN-SW05Bシリーズ」は、カラフルな4色カラーをラインアップしたリーズナブルな5ポートスイッチングハブで、ホワイトの「LAN-SW05BWH」、ブラックの「LAN-SW05BBK」、シルバーの「LAN-SW05BSV」とレッドの「LAN-SW05BRD」の4機種。6月中旬発売で、2,625円。
[プレスリリース (LAN-SW03 / 他3シリーズ)]

関連ページ

Comments are closed.