PBWEB.jp > ニュース > 東芝、最大160GBのシリアルATA 1.8型HDDを発表

東芝、最大160GBのシリアルATA 1.8型HDDを発表

東芝が、回転数5,400rpmでシリアルATAインターフェースを採用し、記憶容量160GBを実現した1.8型ハードディスクドライブ「MK1617GSG」と、80GBの「MK8017GSG」を商品化し、8月から量産を開始すると発表しています。
[ニュースリリース]

関連ページ

Comments are closed.