PBWEB.jp > ニュース > パナソニック、コンパクトカメラ初の1470万画素CCD搭載機などデジカメ4機種を発売

パナソニック、コンパクトカメラ初の1470万画素CCD搭載機などデジカメ4機種を発売

パナソニックマーケティング本部が、「おまかせiAモード」を更に進化させ、指定した被写体に自動でピントや露出を合わせ続ける動体追尾AF/AE機能「追っかけフォーカス」や画像処理LSI「ヴィーナスエンジンIV」を搭載したコンパクトデジタルカメラ4機種を8/22に発売すると発表しています。価格はオープンプライス。

  • DMC-FX37:広角25mmからの光学5倍ズームレンズ搭載カメラで薄さ22.0mmを実現した1/2.33型1010万画素CCDを搭載。[プレスリリース]
  • DMC-FX150:1470万画素CCDをコンパクトカメラとして初めて搭載し、簡易マニュアルやRAW撮影機能など多彩な撮影アシスト機能を搭載。[プレスリリース]
  • DMC-FZ28:広角27mmからの光学18倍の大望遠を静止画・動画両方で実現。[プレスリリース]
  • DMC-LX3:広角24mmからの光学2.5倍大口径F2.0 LEICA DC VARIO-SUMMICRON レンズ、1/1.63型マルチアスペクト対応1010万画素CCD搭載。[プレスリリース]

また、ショッピングサイト「LUMIX CLUB」にてデジタルカメラLUMIX DMC-FX37の限定色 “コンフォートブルー” と、DMW-LX3の限定セットのモニター販売の受け付けを開始しています。[プレスリリース]

関連ページ

Comments are closed.