PBWEB.jp > ニュース > ロジテック、電源内蔵のタップ型スイッチングハブ「LAN-SW/TAPAシリーズ」を発売

ロジテック、電源内蔵のタップ型スイッチングハブ「LAN-SW/TAPAシリーズ」を発売

ロジテックが、ロジテックHUBの統一デザインを採用した、100BASE-TX対応で電源内蔵のコンパクトなタップ型スイッチングハブ「LAN-SW/TAPAシリーズ」を発表しています。5ポート搭載の「LAN-SW05P/TAPA」が4,410円、8ポート搭載の「LAN-SW08P/TAPA」が5,565円で、8月下旬発売予定。
[プレスリリース]

関連ページ

Comments are closed.