PBWEB.jp > ニュース > 日立GST、2.5倍のHDD用高密度記録技術を開発

日立GST、2.5倍のHDD用高密度記録技術を開発

日立グローバルストレージテクノロジーズが、ハードディスク装置に用いられている垂直磁気記録方式で1平方インチあたり610ギガビットの高密度記録技術を開発したと発表しています。この記録密度は、現行量産品の約2.5倍に相当します。
[プレスリリース]

関連ページ

Comments are closed.