PBWEB.jp > ニュース > ソニー、デジタル一眼レフカメラ “αシリーズ”の頂点「α900」を発売

ソニー、デジタル一眼レフカメラ “αシリーズ”の頂点「α900」を発売

ソニーが、世界最高の有効2,460万画素35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載し、これまでにはない領域の描写力を実現しながら、本体質量約850gの軽量化を達成したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「α900 (DSLR-A900)」を発表しています。10月23日発売で、価格はオープンプライス。
[プレスリリース]

関連ページ

Comments are closed.