PBWEB.jp > ニュース > 東芝、最大500GBの2.5型ハードディスクを発表

東芝、最大500GBの2.5型ハードディスクを発表

東芝が、同社最大の記憶容量500GBを実現した毎分5,400回転の2.5型ハードディスク装置「MK5055GSX」をはじめ、400GB、320GB、250GB、160GB、120GBの合計6機種を商品化し、12月から量産すると発表しています。250GB、160GB、120GBの機種は、シーク時の音が従来機種に比べて5dB低減しています。

[ニュースリリース: 当社最大の記憶容量を実現した500ギガバイト(GB)の2.5型HDDの商品化について]

関連ページ

Comments are closed.