PBWEB.jp > ニュース > バッファロー、高速転送を実現した多機能ネットワーク対応HDDを発売

バッファロー、高速転送を実現した多機能ネットワーク対応HDDを発売

LS-XHLシリーズバッファローが、Gigabitネットワークに対応し、高速CPU採用により最大約66MB/sの高速転送を実現したネットワークハードディスク「LS-XHLシリーズ」を発表しています。DLNAサーバ機能、iTunesサーバ機能、外出先からインターネット経由で自宅のHDDにアクセスできる「Webアクセス機能」を搭載。Time Machineにも対応しています。また、ネットワーク上の著作権保護規格「DTCP-IP」にソフトウェアアップデートで対応する予定となっています。12月下旬発売で、価格は500GBモデルが25,300円、1TBモデルが31,700円 (税別)。

[プレスリリース: 高速CPU採用により、高速転送を実現したネットワーク対応HDD 〜著作権保護規格「DTCP-IP」/スカパー!HD録画機能に対応予定〜]

関連ページ

Comments are closed.