PBWEB.jp > ニュース > 3Dパーティクル作成プラグイン「Trapcode Particular」がバージョンアップ

3Dパーティクル作成プラグイン「Trapcode Particular」がバージョンアップ

フラッシュバックが、煙、炎、火花などの3Dパーティクル作成を実現するAfter Effects プラグインの新バージョン「Trapcode Particular v2」を発表しています。バージョン2では、新パーティクルを含め、30種以上の新機能を搭載しています。
なお、現バージョンを購入すると、無償アップグレードが付いています。

関連ページ

Comments are closed.