PBWEB.jp > ニュース > アップル、MacBookのHDDリペアエクステンションプログラムを実施

アップル、MacBookのHDDリペアエクステンションプログラムを実施

アップルが、「MacBook ハードドライブの問題に対するリペアエクステンションプログラム」を開始しています。
これは、およそ 2006年5月〜 2007年12月の間に販売された MacBookのハードドライブのごく一部が一定の条件下で故障することが判明したことによるもので、具体的な症状、対象機種は下記となります。

症状:電源を入れると画面上で “?” マークが点滅する
対象機種:13 インチのブラックまたはホワイトの MacBook のうち、プロセッサ速度とハードドライブ容量が以下に該当する機種。

  • プロセッサ速度 – 1.83 GHz、2 GHz、2.16 GHz
  • ハードドライブ容量 – 60 GB、80 GB、100 GB、120 GB、160 GB

“?” マーク点滅の症状が見られ、かつ、上記の機種に該当する場合は、MacBookをアップル正規サービスプロバイダもしくは Apple Store (アップル直営店) に持ち込んで、ハードドライブを調べる必要があります。

なお、このプログラムの対象であるにもかかわらず、すでに有償で修理をされたケースでは、返金手続きを行うということです。

関連ページ

Comments are closed.