PBWEB.jp > ニュース > プラネックス、11n対応で世界最小クラスのUSB無線LANアダプタを発売

プラネックス、11n対応で世界最小クラスのUSB無線LANアダプタを発売

プラネックスコミュニケーションズが、理論値300MbpsのIEEE802.11nに対応し、WPSボタン搭載では世界最小クラスのUSB無線LANアダプタ「GW-USMicro300」を発表しています。6月中旬発売で、価格はオープンプライス (税別参考価格は3,000円)。

[ニュースリリース: 11n対応で最大300Mbps(理論値)の高速通信 WPSボタンがついた世界最小クラスの無線LAN子機『GW-USMicro300』を発売]

関連ページ

Comments are closed.