PBWEB.jp > ニュース > アスク、AJA Video Systems社新製品「KUMO」「FiDO」を発売

アスク、AJA Video Systems社新製品「KUMO」「FiDO」を発売

アスクが、AJA Video Systems社の新製品、SDI、HD-SDI、3G SDIに対応した放送品質のビデオルータ「KUMO」と、SDI、HD-SDI、3G-SDI信号を標準のFiberオプティカルケーブルを使用してLC接続することで最大10kmの伝送が可能なSDI/Optical ファイバーコンバータ「FiDO」を発表しています。

「KUMO」は、5月27日出荷予定で、16チャンネル入力/4チャンネル出力の「KUMO 1604」が312,900円、16チャンネル入力/16チャンネル出力の「KUMO 1616」が470,400円。
「FiDO」は、6月10日出荷予定で、シングルファイバーチャネル→SDI変換 (デュアルSDI出力) の「FiDO-R」が68,250円、シングルSDIチャンネル→ファイバー変換 (ルーピングSDI出力) の「FiDO-T」が68,250円、デュアルファイバーチャネル→SDI変換の「FiDO-2R」が102,900円、デュアルSDIチャンネル→ファイバー変換の「FiDO-2T」が102,900円、SDI/ファイバートランシーバー「FiDO-TR」が102,900円。

[プレスリリース: 株式会社アスク、AJA Video Systems社新製品「KUMO」と「FiDO」の出荷開始を発表]

関連ページ

Comments are closed.