PBWEB.jp > ニュース > キヤノン、9,600dpiの新CCDセンサーを搭載したフラットベッドスキャナを発売

キヤノン、9,600dpiの新CCDセンサーを搭載したフラットベッドスキャナを発売

キヤノンが、新開発の解像度9,600dpiのCCDセンサーや、STレンズの搭載に加え、フィルム読み取りユニットの改良で、フィルムスキャンに適したスキャンを高速に行えるフラットベッドスキャナ「CanoScan 9000F」を発表しています。7月8日発売で、価格はオープンプライス。

[ニュースリリース: 9,600dpiの高解像度新CCDセンサーを搭載したフラットベッドスキャナー“CanoScan 9000F”を発売]

関連ページ

Comments are closed.