PBWEB.jp > ニュース > 日本通信、海外SIMフリー版iPhone 4をドコモ回線で使えるマイクロSIMを発表、テザリングにも対応

日本通信、海外SIMフリー版iPhone 4をドコモ回線で使えるマイクロSIMを発表、テザリングにも対応

日本通信が、海外の多くの国で販売されているSIMロックが掛かっていないSIMフリー版iPhone 4をNTTドコモ網で利用できる「talking b-microSIM プラチナサービス」を発表しています。
ドコモの800MHz帯及び2GHz帯対応のFOMAネットワークを利用できるほか、BluetoothまたはUSB接続でノートパソコン等からインターネットアクセスできるテザリング (テザリング時の通信速度は、ベストエフォート300kbps超) にも対応しています。利用料金は、定額データ通信5,280円に、通話サービス基本料980円 (最大25分相当の通話料を含む) がセットされて、月額基本料6,260円となります。優先リザーブメール申込者に8月26日より順次案内を開始し、案内が終了後、一般向けの販売を開始します。

また、iPhone 4をデータ通信専用で利用するためのデータ通信用マイクロSIMカード「b-microSIM U300」も発表しています。「b-microSIM U300」は、1ヶ月 (2,980円)、6ヶ月パッケージ (14,900円)、1年パッケージ (29,800円) の3種類があります。

なお、海外で販売されている iPhone 4 も、日本における電波法の「技術基準適合証明等のマーク (技適マーク)」をスクリーン上に表示できるため、日本国内でも問題なく利用できるようになっています。

[ニュースリリース: 日本通信、ドコモ網でiPhone 4を快適に使えるマイクロSIMを発表]

関連ページ

Comments are closed.