PBWEB.jp > ニュース > アップル、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始、新Apple TVも販売

アップル、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始、新Apple TVも販売

アップルが、日本のiTunes Storeで映画が提供されるようになったことを発表しています。

本日から、20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズといった主要なインターナショナルフィルムスタジオ、そしてアスミック・エース・エンターテインメント、フジテレビ、角川映画、日活、松竹、東映といった日本のコンテンツ・パートナーからの1,000本以上の映画をHDまたはSDでレンタルまたは購入することができます。
HD映画の購入価格は、旧作および準新作が2,000円、新作が2,500円、SD版は旧作が1,000円、準新作が1,500円、新作が2,000円となっています。HD映画のレンタル価格は、旧作が300円から、新作が500円、SD版のレンタル価格は旧作が200円から、新作が400円となっています。

また、新しいApple TVが、今週日本で出荷が開始されます。価格は8,800円です。

[ニュースリリース: Apple、日本のiTunes Storeで映画の提供を開始]

関連ページ

Comments are closed.