PBWEB.jp > ニュース > ネットジャパン、互換レイヤーソフト「CrossOver Mac 10」を発売

ネットジャパン、互換レイヤーソフト「CrossOver Mac 10」を発売

ネットジャパンが、インテルMac上でネイティブにWindows専用アプリケーションを動作させるための互換レイヤーソフトの新バージョン「CrossOver Mac 10 Standard」とWindows専用ゲームのための「CrossOver Games 10」のダウロード販売を開始しています。

「CrossOver Mac」は、一般的な仮想化ソフトと異なり、仮想マシン環境の構築、設定、Windows OSのインストールなどを行わずに、WindowsアプリケーションをMac上で実行することを可能にします。

価格は、「CrossOver Mac 10 Standard」「CrossOver Games 10」とも5,880円 (税込み) です。
パッケージ版は、「CrossOver Mac 10 Standard」のみ6月9日に6,825円 (税込み) で発売されます。

[ニュースリリース: (株)ネットジャパンがMac上でWindowsアプリケーション/ゲームを動作させる互換レイヤーソフトCrossOver MacとCrossOver Gamesの新バージョンを5月23日からダウンロード販売開始]

関連ページ

Comments are closed.