PBWEB.jp > ニュース > 新Time Capsuleは、ソフトウェア・アップデートを自動ダウンロード?

新Time Capsuleは、ソフトウェア・アップデートを自動ダウンロード?

9 to 5 Macが、流通が絞られていることで、来週のWWDCで新しいモデルが発表されるのではないかとされているAirMac ExtremeとTime Capsuleについて、新Time Capsuleは、普段どのデバイス(MacもしくはiOSデバイス)が接続されているのかを判断し、そのデバイスに必要なソフトウェア・アップデートをあらかじめダウンロードしておく機能を持つようだと伝えています。
また、新しいクラウドサービスとして発表される予定の「iCloud」と組み合わせて、音楽やムービー、写真といったファイルをキャッシュしておくことができるのではないかとし、これは大きなストレージを持たないiOSデバイスや、とりわけAppleTVにとって有効だと予想しています。
さらに、Macのバックアップをクラウドに保存することもあり得るとしています。

[9 to 5 Mac: More on Apple’s Airport/Time Capsule and a possible refresh]

関連ページ

Comments are closed.