PBWEB.jp > ニュース > パナソニック、二眼式3Dデジタルカメラを開発、今冬発売予定

パナソニック、二眼式3Dデジタルカメラを開発、今冬発売予定

パナソニックが、3D写真と3Dハイビジョン動画の撮影が可能な小型サイズの二眼式3Dデジタルカメラを開発し、9月2日から7日までドイツ・ベルリンで開催される世界最大級の家電展示会「IFA2011 (Internationale Funkausstellung Berlin)」に出展すると発表しています。

薄型屈曲式4倍ズームレンズと光学式手ブレ補正機能を搭載した同機は、2011年冬を目途に、ルミックスのコンパクトカメラとして商品化される予定です。

[プレスリリース: 手ブレ補正機能内蔵の4倍ズームレンズ搭載 二眼式3Dデジタルカメラを開発]

関連ページ