PBWEB.jp > ニュース > スタインバーグ、新感覚の音楽制作ソフト「Sequel 3」を発売

スタインバーグ、新感覚の音楽制作ソフト「Sequel 3」を発売

ヤマハが、独スタインバーグ社が開発した音楽制作ソフトウェア「Sequel 3」を発表しています。

「Sequel 3」は、フレーズをドラッグ&ドロップで並べるだけで簡単に曲作りができる、新感覚の音楽制作ソフトウェアで、付属する5,000以上のループ素材を自由に組み合わせ、オリジナル・フレーズの作成、ボーカルやギターのオーディオ録音、豊富なエフェクトの活用、録音後のオーディオ編集など、本格的な音楽制作がよりシンプルに行えます。
また、パフォーマンスモード機能を用いて、各パラメーターをMIDIコントローラーで操作するなど、トラックをライブ演奏するパフォーマンスツールとしても利用できます。

10月1日発売で、価格はオープンプライスです。

Sequel 3

[ニュースリリース: 直感的で楽しく音楽制作やパフォーマンスができるソフトウェア スタインバーグ ソフトウェア 『Sequel 3』]

関連ページ