PBWEB.jp > ニュース > 富士フイルム、実売13,000円の1600万画素CCD&5倍ズームデジカメ「FinePix JX420」を発売

富士フイルム、実売13,000円の1600万画素CCD&5倍ズームデジカメ「FinePix JX420」を発売

富士フイルムが、スリムなボディに高解像度1600万画素のCCDと、広角28mmからのフジノン光学式5倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「FinePix JX420」を発表しています。

撮影シーンを6種類から自動で判断し、ピントや明るさ、感度などを自動で設定する「シーンぴったりナビ」、シャッターボタンを押してカメラを横方向に動かすと、最大3枚の画像が撮影され自動でパノラマ写真に合成する「ぐるっとパノラマ」や「電子フォトアルバム機能」などを搭載しています。

カラーは、ブラック、レッド、ピンク、シルバーの4色。
11月12日発売で、価格はオープンプライスです (実売価格は13,000円前後)。

FinePix JX420

[ニュースリリース: スリムなボディに、1600万画素CCD・広角28mm光学式5倍ズームレンズ搭載 デジタルカメラ「FinePix JX420」新発]

関連ページ