PBWEB.jp > ニュース > アドビ、「Adobe Creative Cloud」の価格を発表、Creative Suite製品のアップグレードポリシーを変更

アドビ、「Adobe Creative Cloud」の価格を発表、Creative Suite製品のアップグレードポリシーを変更

アドビシステムズが、各種クラウドサービスやサポート、トレーニングを含め、最新のクリエイティブ製品のすべてを利用できるプログラム「Adobe Creative Cloud」の価格を発表しています。
また、それに伴い、次期Adobe Creative Suiteおよび各CS関連製品のパッケージ版、ならびにライセンス版のアップグレードポリシーを改定しています。

「Adobe Creative Cloud」は、年間契約で月額5,000円 (税別) のサブスクリプション形式で提供されるほか、サブスクリプション契約中は、アップグレード費用不要で、常に最新版の全CS製品を利用することが可能です。

アップグレードポリシーについては、次期バージョンのAdobe Creative Suite、および各CS関連製品のアップグレード対象は、それぞれ過去主要1バージョンまでとなります。
それ以前のバージョンからは、アップグレード対象外となり、最新版にするには、通常の製品版もしくは、Adobe Creative Cloudを選択することになります。

[アドビシステムズ: 次期バージョンからのアップグレードポリシー変更について]

関連ページ