PBWEB.jp > ニュース > アイ・オー、IPSパネル採用など、液晶ディスプレイの新モデル計5機種を発売

アイ・オー、IPSパネル採用など、液晶ディスプレイの新モデル計5機種を発売

アイ・オー・データ機器が、液晶ディスプレイの新モデル計5機種を2月下旬に発売すると発表しています。
価格はオープンプライスです。

  • 上下左右178°の広視野角IPSパネルを採用した23型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF234XPGBR」(直販価格は26,800円)。
  • 地上デジタルチューナーを搭載し、HDMI端子をはじめとした様々な映像入力端子を備えた23.6型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-DTV244XBR」(直販価格は29,800円)。
  • LEDバックライトを採用したエコモデルの17型スクエア「LCD-AD179GEシリーズ」(直販価格は16,800円)、19型スクエア「LCD-AD199GEシリーズ」(直販価格は17,800円)、18.5型ワイド「LCD-AD192Eシリーズ」(直販価格は14,800円)。
LCD-MF234XPGBR

[ニュースリリース: IPSパネル採用により、どこから見ても色鮮やかな映像を再現。超解像技術を搭載した23型ワイド液晶ディスプレイ光沢モデルが登場!地デジもゲームもPCも。1台3役のマルチな活躍。フルHD対応23.6型ワイド液晶ディスプレイLEDバックライトを採用したエコモデル スクエア、ワイドともにラインアップ]

関連ページ