PBWEB.jp > ニュース > アップル、Flashback マルウェア対策の「Java for OS X Lion 2012-003」「Java for Mac OS X 10.6 アップデート 8」を配布

アップル、Flashback マルウェア対策の「Java for OS X Lion 2012-003」「Java for Mac OS X 10.6 アップデート 8」を配布

Javaアップルが、OS X Lion向けに「Java for OS X Lion 2012-003」を、Mac OS X 10.6.8向けに「Java for Mac OS X 10.6 アップデート 8」を配布しています。

“ソフトウェア・アップデート”でもアップデートできます。

この Java セキュリティアップデートによって Flashback マルウェアの最も一般的なバリアントが削除されます。

このアップデートによって Java アプレットの自動実行を無効にする Java Web プラグインも構成されます。ユーザは Java 環境設定アプリケーションを使用して、Java アプレットの自動実行を再度有効にできます。Java Web プラグインがどのアプレットも長期間まったく実行されなかったことを検出すると、Java アプレットを再度無効にします。

このアップデートは Java をインストールしているすべての Mac ユーザに推奨されます。

Java for Mac OS X 10.6 アップデート 7 で Java SE 6 を 1.6.0_31 にアップデートすることで、互換性、セキュリティ、信頼性が向上します。

このアップデートをインストールする前に、Web ブラウザと Java アプリケーションを終了してください。

関連ページ