PBWEB.jp > ニュース > ディストーム、統合型3Dアプリケーション「LightWave 11 日本語版」を発売

ディストーム、統合型3Dアプリケーション「LightWave 11 日本語版」を発売

ディストームが、プロフェッショナル3Dモデリング、アニメーション、レンダリングソフトウェア「LightWave 11 日本語版」の販売を開始しています。

「LightWave 11」では、インスタンス、Bullet 物理演算、フロッキング(群集)、粉砕ツール、FiberFX 機能、リアルタイム・ビューポート・プレビュー・レンダラー(VPR)上でのセルエッジ(輪郭線)の表示、Shadow Catcherノードマテリアル、仮想スタジオツール、Pixologic. のZbrushRのサポート、レンダーバッファ機能拡張、Python スクリプトのサポートなど、数多くのな新機能が搭載されています。

LightWave 11 新機能ガイド、日本語チュートリアル、日本語リファレンスが付属し、価格は、149,500円 (税込み) です。

LightWave 11

[プレスリリース: 「LightWave 11 日本語版」販売開始のお知らせ]

関連ページ