PBWEB.jp > ニュース > WWDC 2012 基調講演での発表

WWDC 2012 基調講演での発表

アップルが、Worldwide Developers Conference 2012 で下記の新製品、新サービスを発表しています(2:00より随時更新)

  • MacBook Air:最大Core i7 2GHz、最大8GBメモリ、グラフィックス60%高速化。SSDは最大512GBで2倍の速度 (500Mbps)。USB 2.0/3.0 x 2。FaceBook HDカメラ。解像度の変更はなし。従来より100ドル安価。本日発売。
  • MacBook Pro:最大Core i7 2.7GHz、最大8GBメモリ、GeForce GT650Mグラフィックスチップで60%高速化。USB 2.0/3.0 x 2。FaceBook HDカメラ。価格は従来同様、本日発売。
  • 新しいMacBook Pro:Retina Display (15.4インチ、2880 x 1800ピクセル、220ppi)、18mmほどの薄さ、2kg程度の重量。最大Core i7 2.7GHz、最大16GBメモリ、GeForce GT650M。最大768GBのSSD。SDカードスロット、HDMI、USB 2.0/3.0 x 2、Thunderbolt x 2、MagSafe 2。バックライトキーボード、Bluetooth 4.0、FaceTime HDカメラ。2,199ドルより、本日出荷。
  • Mac OS X Mountain Lion:Documents in the Cloud (書類をiCloud経由で、Mac、iOSデバイスで同期)、iMessage (Mac、iOSデバイス間でやりとりが可能)、通知センター、音声認識による文字入力。SNSとの連携。最速のjavascriptエンジンを持ったSafari、開いているタブをiCloud経由で他のデバイスと同期。Power Nap (スリープ中にさまざまなアップデートを行う)、AirPlayミラーリング (映像と音声)。Game Center対応。19.99ドルで来月発売 (本日以降Mac本体を購入した場合は無償アップデート)。
  • iOS 6:200の新機能。Siri強化 (アプリ起動も可能、対応言語追加、iPadでも利用可能に)、Facbook連携。電話アプリの改良。通知を一時的にオフに。FaceTimeの改良。Safariアップデート。フォトストリームで、友人との共有も可能。メールアプリの改良。新アプリ「Passbook」パスやチケットを一元管理、GPSで現地に着くと自動でロック画面上に表示。マップアプリが刷新 (交通情報、Siriと統合したナビゲーション、Flyoverで都市部では3D映像で地図を見られる)。ベータ版は本日配布。一般リリースは今秋。対応デバイスは、iPhone 3GS以降、iPad 2以降、第4世代iPod touch。
関連ページ