PBWEB.jp > ニュース > MacBook Pro Retinaディスプレイモデルで、フル解像度2880×1800を利用する方法

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルで、フル解像度2880×1800を利用する方法

Mac Rumorsが、フル解像度である2880×1800をMac OS Xで利用する方法を紹介しています。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルは、2880×1800ピクセルの液晶パネルを搭載していますが、標準のMac OS Xにおいて表示できるのは最大1920×1200の解像度までです。
14ユーロのシェアウェア「SwitchResX」を用いるか、フリーの「Change Resolution」を利用することで、フル解像度で表示することができるということです。

MacBook Pro Retina with Full Resolution

[Mac Rumors: Running the Retina MacBook Pro at Full 2880×1800 Resolution]

関連ページ