PBWEB.jp > ニュース > HGST、USB 3.0に対応した外付けHD「G-Technology」シリーズを発売

HGST、USB 3.0に対応した外付けHD「G-Technology」シリーズを発売

HGSTが、USB 3.0インタフェースを備えた新しい外付けのMac向けストレージ「G-Technology」シリーズを発表しています。

2.5型HDDを搭載したG-Technology Mobileシリーズとしては、500GBでUSB 3.0対応の「G-Drive slim」、500GB/750GB/1TBでUSB 3.0のほかFireWire 800ポートを2基備える「G-DRIVE mobile」、500GB/750GB/1TBでUSB 3.0接続の「G-DRIVE mobile USB」、毎分7,200回転の500GB/750GB HDDを搭載しUSB 3.0/FireWire 800×2の「G-DRIVE mini」、さらに毎分7200回転のHDDが2台搭載されRAID対応でUSB 3.0/FireWire 800×2/eSATA接続の1TB/1.5TB「G-RAID mini」があります。

3.5型HDD搭載のG-Technology Desktopシリーズは、いずれもUSB 3.0/FireWire 800×2/eSATA対応で、1台のHDDを搭載した1TB/2TB/3TB/4TBモデル「G-DRIVE」とHDDが2台搭載されRAID対応の2TB/4TB/6TB/8TBモデル「G-RAID」があります。

G-DRIVE slimとG-DRIVE mobileは、7月にアップルストアでの販売を予定。
また、G-DRIVE mini、G-RAID mini、G-DRIVEおよび G-RAIDの各製品は、第3四半期の販売が予定されています。

G-Technology

[プレスリリース: USB3.0インタフェースのG-Technology製品シリーズ]

関連ページ