PBWEB.jp > ニュース > ソニー、AFを高速化し無線LANも搭載したミラーレス一眼「NEX-6/NEX-5R」を発売

ソニー、AFを高速化し無線LANも搭載したミラーレス一眼「NEX-6/NEX-5R」を発売

ソニーが、APS-Cサイズの有効約1,610万画素のイメージセンサーと、高速性と動体への追従性に優れたオートフォーカス「ファストハイブリッドAF」システム、さらに“α”として初めてWi-Fi機能を搭載したレンズ交換式デジタル一眼カメラ“α”「NEX-6」(写真左)、「NEX-5R」(写真右) の2機種を11月16日に発売すると発表しています。価格はオープンプライスです。

カラーは、「NEX-6」はブラックのみ、「NEX-5R」はボディ単体がブラックで、レンズキットモデルではブラックのほか、シルバーとホワイトの3色が用意されます。

市場推定価格は、ボディ単体で「NEX-6」が95,000円前後、「NEX-5R」が80,000円前後です。

NEX-6/NEX-5R

[プレスリリース: 高速性、動体への追従性に優れた新開発 「ファストハイブリッドAF」システム採用 Wi-Fi機能搭載で カメラ機能を進化できる ミラーレス一眼カメラ2機種を発売]

関連ページ