PBWEB.jp > ニュース > ピクセラ、iPhoneなどから使える無線LANストレージ搭載の多機能モバイルバッテリー「StationDrive」を発売

ピクセラ、iPhoneなどから使える無線LANストレージ搭載の多機能モバイルバッテリー「StationDrive」を発売

ピクセラが、バッテリーとフラッシュメモリーを内蔵し、無線LAN経由でiPhoneなどからデータへのアクセスができるポータブル無線LANストレージ「StationDrive」2モデルを2013年1月中旬に発売すると発表しています。

3,000mAhのリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、補助バッテリーとして使え、ネットワークに接続することで無線LANのアクセスポイントとしても利用できるほか、iPhoneなどからワイヤレスで内蔵フラッシュメモリーにアクセスできるストレージ機能も搭載しています。
専用アプリを用いることで、写真、動画、音楽のほか、ワード、エクセル、パワーポイントなどの書類も閲覧することができます。

64GBモデルと32GBモデルの2種類があり、価格はオープンプライスです (店頭予想価格は、64GBモデルが13,000円前後、32GBモデルが10,000円前後)。

StationDrive

[ニュースリリース: スマホの充電・アクセスポイント・無線LANストレージ機能搭載多機能モバイルバッテリーStationDrive 発売]

関連ページ