PBWEB.jp > ニュース > アップル、ビデオ編集ソフト「Final Cut Pro X」と「Motion」「Compressor」をアップデート

アップル、ビデオ編集ソフト「Final Cut Pro X」と「Motion」「Compressor」をアップデート

アップルが、Mac App Storeにて、プロ用ビデオ編集ソフトウェア「Final Cut Pro X 10.0.7」をリリースしています。

このアップデートでは、以下の点を含めて安定性、パフォーマンス、および互換性が全般的に向上します:

  • レターボックスエフェクトの“Offset”スライダが復活します
  • 1 層 DVD を作成するときの問題が修正されます
  • 一部の他社製エフェクトで、バックグラウンドレンダリング中に Final Cut Pro が停止する問題が解決されます
  • 一部の他社製トランジションで、ソースメディアではなく黒が誤って使用される問題が解決されます
  • 取り込み中の MXF ファイルの編集がサポートされます
  • イメージユニットが含まれる Motion テンプレートのレンダリングの問題が解決されます

また、Final Cut Proのタイトル、トランジション、エフェクトを思いのままにカスタマイズできるモーショングラフィックスソフト「Motion 5.0.6」、エンコーディングソフト「Compressor 4.0.6」もリリースされています。

Final Cut Pro
Final Cut Pro
カテゴリ:ビデオ
価格:26,000円
Motion
Motion
カテゴリ:ビデオ
価格:4,300円
Compressor
Compressor
カテゴリ:ビデオ
価格:4,300円

※記事中のアプリへのリンクは、App Storeアプリが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。

関連ページ