PBWEB.jp > ニュース > 富士フイルム、Xシリーズ初のWi-Fi機能を搭載したプレミアムコンパクトデジタルカメラ「X-M1」を発売

富士フイルム、Xシリーズ初のWi-Fi機能を搭載したプレミアムコンパクトデジタルカメラ「X-M1」を発売

富士フイルムが、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「Xシリーズ」の新製品として、フルサイズセンサー搭載機に匹敵する高画質を実現し、チルト式液晶モニター、Wi-Fi機能を搭載した「FUJIFILM X-M1」を7月27日に発売すると発表しています。

小型軽量なボディに、ローパスフィルターレスの1630万画素、APS-Cサイズ「X-Trans CMOSセンサー」を搭載。
また、スマートフォンやパソコンに撮影画像を無線送信できるWi-Fi機能をXシリーズとしては初めて搭載しています。スマートフォンなどから位置情報を取得し、撮影画像に付加させることもできます。

カラーは、ブラック、シルバー、ブラウンの3色。
価格はオープンプライスです。

FUJIFILM X-M1

[ニュースリリース: 小型軽量でフルサイズセンサー搭載機に匹敵する高画質を実現!ローパスフィルターレスのAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS」センサー搭載 レンズ交換式プレミアムカメラ「FUJIFILM X-M1」新発売]

関連ページ