PBWEB.jp > ニュース > アップル、新iMac向けに「iMac EFI ファームウェア・アップデート 2.1」を配布、Boot Campでの不具合修正

アップル、新iMac向けに「iMac EFI ファームウェア・アップデート 2.1」を配布、Boot Campでの不具合修正

iMacアップルが、昨日発売された iMac (Late 2013) 向けに「iMac EFI ファームウェア・アップデート 2.1」を配布しています。

このアップデートを iMac(Late 2013 モデル)に適用することを推奨します。このアップデートでは、外部光学ドライブと USB メモリを同時にシステムに接続した状態で Boot Camp アシスタントを使用して Windows 7 または Windows 8 を インストールすると、インストール中に黒い画面が表示されることがある問題が修正されています。また、Windows 8 のインストール後、システムがデフォルトで OS X で確実に起動するようになっています。
関連ページ