PBWEB.jp > ニュース > ソニー、世界初の35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼「α7」シリーズを発売

ソニー、世界初の35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼「α7」シリーズを発売

ソニーが、世界で初めて35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを搭載したレンズ交換式デジタル一眼カメラ「α7」シリーズを11月15日に発売すると発表しています。

価格はオープンプライスです。

有効約2,430万画素の「α7」と、有効約3,640万画素で光学ローパスフィルターレス仕様の上位機種「α7R」の2モデルで、「α7R」は、フルサイズイメージセンサー搭載のレンズ交換式デジタル一眼カメラとして世界最小最軽量の本体質量約407gを実現しています。

市場推定価格は、「α7」ボディのみが15万円前後、レンズキットが18万円前後、「α7R」が22万円前後です。

α7

[プレスリリース: 世界初、35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α7』シリーズを発売]

関連ページ