PBWEB.jp > ニュース > リコー、全天球イメージを撮影できるiPhone対応撮影デバイス「RICOH THETA」を発売

リコー、全天球イメージを撮影できるiPhone対応撮影デバイス「RICOH THETA」を発売

リコーイメージングが、一度シャッターを切るだけで撮影者を取り囲む全天球イメージを撮影することができる画像インプットデバイス「RICOH THETA」を11月8日に発売すると発表しています。

独自開発の超小型二眼屈曲光学系を採用することで、一度のシャッターで上下を含む真の全天球画像の撮影が可能になっています。
専用のiPhoneアプリ「RICOH THETA for iPhone」を使って、リモート撮影や撮影した画像の閲覧ができるほか、画像のサイズ、形、構図を変えて楽しむこともできます。
また、撮影した画像を「theta360.com」にアップロードして、TwitterやFacebookなどで共有することもできます。

価格はオープンプライスです (店頭予想価格は4万円台半ば)。

RICOH THETA

[ニュースリリース: 世界初の画像インプットデバイス「RICOH THETA」新発売]

関連ページ