PBWEB.jp > ニュース > バッファロー、2台のドライブを内蔵し763MB/sを実現したThunderbolt接続の外付けSSDを発売

バッファロー、2台のドライブを内蔵し763MB/sを実現したThunderbolt接続の外付けSSDを発売

バッファローが、Thunderbolt接続対応の外付けSSD「SSD-WATシリーズ」を11月中旬に発売すると発表しています。

SSDを2台内蔵し、速度を向上させるストライピング (RAID0) で動作させることで、763MB/sの超高速転送を実現しています。
また、2つのThunderbolt端子を搭載しているので、デイジーチェーン接続によって最大6台までのThunderbolt機器を接続することができます。

記憶容量は、1TB、512GB、256GBの3種類。
価格は順に、189,800円、111,615円、78,015円 (税込み) です。

SSD-WATシリーズ

[プレスリリース: Thunderbolt™の限界に挑む 超高速763MB/sを実現。 2台の内蔵SSDで速度を向上した外付けSSDを発売]

関連ページ