PBWEB.jp > ニュース > コヴィア、体重・体脂肪のほか、心拍数や室内温度/CO2濃度も測れ、iPhoneなどで管理できるネットワーク対応体重計を発売

コヴィア、体重・体脂肪のほか、心拍数や室内温度/CO2濃度も測れ、iPhoneなどで管理できるネットワーク対応体重計を発売

コヴィアが、計測するたびに体重/体脂肪のデータをワイヤレスで自動的にサーバに送信し、WebブラウザやiPhoneアプリなどでいつでもチェックできる体重計「Smart Body Analyzer WS-50」を発売しています。

ワイヤレスには、従来のWi-Fiのほか、Bluetoothにも新たに対応し、Bluetooth機能を搭載している3G/4G通信機能内蔵の一般的なスマートフォン、タブレットと接続してサーバにデータを送信することができます。
また、体重を計る際に同時に心拍数も計測する機能を搭載。さらに、30分毎に室内温度と空気中の二酸化炭素濃度を測定し、室内環境も管理することができます。

最大8人のユーザーを登録することができます。
FacebookやTwitterなどのSNSサービスとの連携も可能です。

価格はオープンプライスです (Coviaネットショップ価格は17,800円)。

Smart Body Analyzer WS-50

関連ページ