PBWEB.jp > ニュース > ソフトバンク、健康管理サービス「SoftBank HealthCare」に新デバイス「Fitbit Force」を追加

ソフトバンク、健康管理サービス「SoftBank HealthCare」に新デバイス「Fitbit Force」を追加

ソフトバンクモバイルが、デバイスで計測した健康データをクラウド上に蓄積して、健康に関する各種サポートを行うサービス「SoftBank HealthCare」の計測デバイスに、リストバンド型の活動量計「Fitbit Force」を追加すると発表しています。

従来の歩数、距離、消費カロリー、睡眠時間に加え、高度計により、上ったフロア数を測定できるようになります。
また、新たにディスプレイが搭載され、測定データや時刻を手軽に確認することができます。

「SoftBank HealthCare」は、月額525円で利用できます。

Fitbit Force

[プレスリリース: スマートフォン向け健康管理「SoftBank HealthCare」に「Fitbit Force」を追加]

関連ページ