PBWEB.jp > ニュース > ファイルメーカー、「FileMaker Server 13.0v1 のための OpenSSL 修正プログラム」を配布

ファイルメーカー、「FileMaker Server 13.0v1 のための OpenSSL 修正プログラム」を配布

ファイルメーカーが、「FileMaker Server 13.0v1 のための OpenSSL 修正プログラム」を配布しています。

OpenSSL の Heartbleed 問題による FileMaker Server 13 への影響を修正します。
なお、Heartbleed 問題による影響は、Admin Console の[データベースサーバー]-[セキュリティ]パネルで[保護された接続が必要]チェックボックスがチェックされている場合に限ります。
これまでに保護された接続を使用したことがなく、使用する予定がない場合は、この修正プログラムを適用する必要はありません。

また、FileMaker Server 12、FileMaker Pro 12、FileMaker Pro 12 Advanced、FileMaker Go 12 およびそれ以前のバージョンでは Heartbleed 問題に対する脆弱性はありません。

関連ページ