PBWEB.jp > ニュース > アップル、Mac OS X 10.7/10.8向けJavaをアップデート

アップル、Mac OS X 10.7/10.8向けJavaをアップデート

Javaアップルが、OS X Mountain Lion v10.8以降とOS X Lion 10.7以降用の「Java for OS X 2014-001」を配布しています。

Java for OS X 2014-001 ではインストールに関する改善が加えられています。また、Java for OS X の以前のバージョンの修正内容がすべて引き継がれています。このパッケージにより、Java for OS X 2013-005 に含まれるのと同じバージョンの Java 6 がインストールされます。

Java for OS X 2012-006 以降がインストールされていないシステムにこのアップデートを適用すると、Java SE 6 アプレットプラグインが無効になります。Web ページでアプレットを使用するには、“プラグインが見つかりません”ラベルの領域をクリックして、Oracle の提供する Java アプレットプラグインの最新バージョンをダウンロードしてください。

このアップデートをインストールする前に、Java アプリケーションを終了してください。

このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT6133?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

関連ページ