PBWEB.jp > ニュース > アップル、ビデオ編集ソフト「Final Cut Pro」と「Motion」「Compressor」をアップデート

アップル、ビデオ編集ソフト「Final Cut Pro」と「Motion」「Compressor」をアップデート

アップルが、Mac App Storeにて、プロ向けビデオ編集ソフトウェア「Final Cut Pro 10.1.3」をリリースしています。

バージョン 10.1.3 の新機能

  • Blu-ray ディスクまたは Blu-ray ディスクイメージを作成するときの信頼性の問題を修正
  • ほかのクリップからペーストした色補正を共有時にも保持
  • クリップをタイムラインに追加するときに、以前のバージョンの Final Cut Pro のブラウザでそれらのクリップに適用したエフェクトを保持
  • ギャップクリップが使用されている場合に、XML ラウンドトリップの読み込みが正常に機能
  • 自動ライブラリバックアップの信頼性を向上
  • 増加中のファイルをブラウザでスキミングするときの安定性を向上

また、Final Cut Proのタイトル、トランジション、エフェクトを思いのままにカスタマイズできるモーショングラフィックスソフト「Motion 5.1.2」、エンコーディングソフト「Compressor 4.1.3」もリリースされています。

Final Cut Pro
Final Cut Pro
カテゴリ:ビデオ
価格:28,800円
Motion
Motion
カテゴリ:ビデオ
価格:5,000円
Compressor
Compressor
カテゴリ:ビデオ
価格:5,000円

※記事中のアプリへのリンクは、App Storeアプリが開きます。
価格は記事掲載時のものであり、変更されていることがあります。

関連ページ